ウッドコミュニケーション

カテゴリー : ウッドコミュニケーション
2017.6.30 12:51

昨年初めて協力した品川区商店街連合会の企画に今年も参加します。

8月5日の東京の森あそびでは青梅中島林業の森で間伐体験、木の皮むき、丸太ベンチづくり。

そして8月19日の東京の木づかいでは品川の当社で青梅の木を使ったオリジナル時計を作ります。

参加者は品川区商店街連合会に応募した小学生親子の中から抽選で決まります。応募多数で人気があるのだそうです。

19日は当社が子供たちの楽しい夏休みの一日になる日です。

私たちも楽しい一日になるように準備します。

池田浩康

カテゴリー : ウッドコミュニケーション
2017.5.9 18:05

文庫の森公園へ木材チップの提供を行いました。

昨年秋に続いて2回目です。

普段なかなか時間がとれずに滞っていた粉砕機でのチップ作り。

ゴールデンウィークの休みを利用して12袋作りました。

うちの下小屋では結構な量に見えますが、公園に蒔くと写真の通りで部分的にしかなりません。

真新しいチップが少しだけ公園に置かれました。

少しですが使い終わった木材を自然に返せた感があります。

池田浩康

カテゴリー : ウッドコミュニケーション
2016.11.11 17:55

会社ででる加工材などの木材のくずをチップにして役立てたいと思い、今年の春に木材粉砕機械を購入しました。

このチップを品川区公園課で管理している「文庫の森」に撒いてくれる事になり、先日初めて届けてきました。

さっそく撒いていただき、写真のような様子です。

今までは廃棄処分していましたが、神田明神の馬舎にもらわれていくおがくず同様、再び役に立って、最後は土に還すことができるようになりました。

夏に行った品川区商店街連合会の「東京の森木づかいツアー」の際、事務局の方に粉砕機とチップの話をしたところ、区役所に紹介してくれて今回の運びとなりました。

もちろんこの中には青梅成木の杉や桧も含まれています。東京の木が東京の土に還って行きます。

自然循環に少しだけ役に立てました。

池田浩康

 

カテゴリー : ウッドコミュニケーション
2016.10.15 10:12

10月8,9,10日の3連休に昨年に引き続き出店しました。

ちいさないすとはこ、ランチョンボード、カッティングボードのワークショップ、子供たちのこっぱっぱ、はっぱふみふみ、手造りボートを作って品川の海に漕ぎだす会の紹介、秋のリースの販売などたくさんの方に来店いただき盛況でした。

森の大事な話、東京のむらびとの話、青梅の林業家の話、品川の運河に手造りボートで漕ぎだす話、うちの会社の話 を聞いていただいた方には 桧のにおい袋をお渡ししたところ、大変よろこんでいただけました。

ご来店いただきました皆様、ご協力いただきました皆様、大変ありがとうございました。

池田浩康

カテゴリー : ウッドコミュニケーション
2016.9.27 07:37

昨年に続いてちいさないすやこっぱっぱとカッティングボードのワークショップなどを出展してお待ちしています。

是非ご来店下さい。

池田浩康

カテゴリー : ウッドコミュニケーション
2016.8.26 17:13

8月6日と20日の2日間、品川区商店街連合会主催のツアーに協力しました。品川区内の小学3,4年生を対象に募集し、抽選の結果10組20名の親子が参加しました。 6日は当社取引先、青梅市上成木の中島林業さんで森あそび、枝打ち、伐採、木の皮剥きなどの体験と川遊びをしました。初めての体験で子供たちも一生懸命森の木と格闘した後、川で大はしゃぎしました。 林業経営と環境保全の話も聞いて、自分たちのいつもの暮らしと山や川のかかわりについても学べたようです。 20日は当社で青梅の杉、桧の板を使ってカティングボード作りをしました。板に絵を描き、糸鋸のこでカット、紙やすりで磨いた後は、くるみのオイルで仕上げました。みなさん一品もののカッティングボードができあがり満足したようです。

池田浩康

カテゴリー : ウッドコミュニケーション
2016.5.1 10:50

昨年の夏に続き、青梅上成木中島林業生産、飯能名栗鈴木木材製材の杉と桧を仕入れてきました。

名栗での引き取りの帰りに上成木にも立ち寄ったところ、ちょうど中島さんが山から原木を搬出しているところでした。ひとりで作業するのかとびっくりしました。

帰りにぜんまいやたけのこなど旬の地ものをいただいてきました。今回は家内がトラックに同乗していきましたので、中島さんの奥さんからおいしい料理方法も聞きましたので、その晩は食卓に春の季節が並びました。

池田浩康

カテゴリー : ウッドコミュニケーション
2016.4.4 19:05

昨年秋のしながわ夢さん橋出店で知り合った私の母校芝高校の技術工作部顧問寺西先生のお誘いで見学に行ってきました。

ベニヤ板でカヌーを作って勝島運河に浮かべる企画ですが、どんなものを作るんだろうかと思っていました。

われわれがマンションなどに在来工法(今はほとんどユニットバスで浴室を造りますが、少しお金をかけた浴室や柱型などがあってユニットバスでは納められない場合に今でも時折やる工法です。)で浴室を造る場合に防水に用いるFRP素材(薄いガラス繊維のようなもの)を使っています。ベニヤでカヌーの形を作りそれをFRPで覆う方法です。

高校生たちが二日間の工程で制作しています。(色塗りなどの意匠は別途日程です。)

様子を写真で紹介します。又、船舶カーニバルの案内を紹介します。

当日見に行き、来年はうちの会社でも参加しようかと思います。

池田浩康

 

カテゴリー : ウッドコミュニケーション
2016.3.31 10:38

今週の日曜日、戸越銀座通りのイベントスペースで秋田県の物産展が開かれていました。その中で秋田杉の葉のエッセンシャルオイルが紹介されていました。葉から抽出するものは珍しいと思い話を聞いてみました。

あきたビジネスプランコンテスト2015で優秀賞を受賞しているものだそうです。新鮮な葉から抽出されるエッセンシャルオイルはリラックス効果が高く、その穏やかな香りは鎮静、鎮咳、ダニ繁殖抑制、抗菌、アトピー、花粉症に有効という報告もあると紹介されていました。

木材本体の有効利用も苦戦している中、枝葉の利用はほとんど行われていませんので森林資源活用の一つとしてよいアイデアだと思いました。

今年の夢さん橋出店の際にも葉っぱを使った何かを考えてみようかと思います。

池田浩康

カテゴリー : ウッドコミュニケーション
2015.10.14 18:13

ワークショップで遊んでもらうこっぱもだいぶ減りました。

みなさん充分楽しんでいただけたようです。ワークショップのテーブルが空くことはありませんでした。

ちいさないすも14脚お引渡ししました。作った大工さんたちもその場に居合わせてうれしかったと思います。

会社のパンフレットも500部程配れました。お一方づつ説明してお渡しできましたので充実感でいっぱいです。

青梅の中島林業のおとうさんも来てくれました。育てた木材を街の人たちが手にするのを嬉しそうに見ていらっしゃいました。

来年も楽しい企画で出店したいと思います。

池田浩康