カテゴリー : イベント
2019.4.13 15:41

「ガーデンでお茶やワインを飲みながらお話しする会で使う組み立て式のテーブルを作ってもらえないか」
しながわ夢さん橋でのリクエストを受けて、組立てができるテーブルを作ってみました。
厚さ12ミリのフローリングの4方の端部をムクの木で補強し、少し厚く見えるようにしました。材料は加工場に残っていた栂やタモの造作材の端材です。
支える脚部は組子式にして組立てとばらしが簡単にできるようにしました。重くならないように細めの脚にしてあります。
使わない時にはばらして仕舞えるようになっています。
天板の部分だけを低い箱の上に置いて、細長のちゃぶ台にもなりそうです。
現場で少し残ったフローリングを最後まで使いきる方法になりそうです。

当社の本社打ち合わせ室で実物をご覧いただけます。

池田浩康